「知的財産の基礎」の記事一覧

知的財産の基礎

知的財産の基礎

人間の知的創造物を知的財産とよびます。 一般の有体物と違い、体を持たず目で見ることもできないという特殊性を持っています。 しかし、投資をしなくても生み出すことができたり、保有するのに場所を取らないことから、現代においては・・・

著作権の基礎

知的財産の基礎

著作権は、特許権や商標権などと並ぶ知的財産権の一つです。 著作権法は膨大で複雑ですが、日常生活に密着している法律ですので、具体例を読めば容易に理解することが出来ます。   このページを読んだ後に、このサイトの著・・・

特許法の基礎

知的財産の基礎

知的財産権法の代表格である特許法。 この特許法は特別な用語が多く、出来れば勉強なんてしたくない法律です。 しかし、知財経営をするには避けては通れないので、一度だけ、サラっと読み飛ばしてしまいましょう。 ・・・おや、真面目・・・

商標法の基礎

知的財産の基礎

そもそも商標法が保護する商標とは一体何なのでしょうか? 一般に図形や文字列と思われがちですが、その文字自体を使うことは違法ではありません。 いくらでも、トヨタやバーバリーという言葉を使っていいのです。 いけないのは、指定・・・

不正競争防止法の基礎

知的財産の基礎

知的財産権の侵害のときに現れるのが、この不正競争防止法です。 特許法や商標法のような知的財産権について定めた法律とどのように違うのでしょうか。     ①混同惹起行為(不正競争防止法2条1項1号) 広・・・

意匠法の基礎

知的財産の基礎

意匠という言葉は普段聞きなれませんが、デザインを守る法律として重要な存在です。 デザインの全体だけでなく部分や組み合わせのデザインなどいろいろな方法でデザインは保護されます。 デザインは流行り廃りが激しいので、いくら知的・・・

実用新案法の基礎

知的財産の基礎

特許を取りたいけど、そんなにお金をかけたくないし、早く権利が欲しい!というニーズもあると思います。 そんなときは実用新案権を取ることをお勧めします。 特許と違ってすぐに登録されますよ。 ただし、権利は特許ほど強くないので・・・

ページの先頭へ

CLOSE
CLOSE
error: 「引用の仕方と禁転載」の記事を御覧ください