「商標」の記事一覧(2 / 5ページ目)

音の商標の登録要件

商標出願
カラリオ 音の商標

平成27年度から商標登録出願の受付が始まった音の商標。 CMで商標を使うような大きな会社の出願ばかりですが、要件さえ守ればどんな会社の商標でも音の商標として商標登録を受けることが出来ます。 商標登録の要件 第三条  自己・・・

商品の品質又は役務の質の誤認を生ずるおそれがある商標は登録されない〜商標法4条1項16号〜

商標出願

商標「バナナチーズスフレ」が付されたお菓子を食べたら、中から「味噌」が出てきたらどうしますか?消費者は、このお菓子のなかには甘いバナナとチーズが入っているんだと信じていたわけですから、消費者の信頼を裏切ることになりますよ・・・

商標法4条1項1〜7号違反の例示

商標出願

商標法3条の規定に引っかからなかったとしても、商標法4条違反を理由に商標登録出願が拒絶される可能性もあります(商標法15条)。 どのような商標登録出願が拒絶されるのか、例示を見ながら学びましょう。 商標登録を受けることが・・・

商標権が消える理由と注意点

商標あれこれ

商標権は他の知的財産権と違い、更新登録(商標法19条2項)さえ行えば永久的に存続する権利です。 しかし、商標権者が望めば必ず存続するとは限りません。 一定の理由により商標権が取り消される等消滅することがあります。 商標権・・・

商標権の移転と譲渡時の注意

商標戦略

商標権も知的「財産権」なので、売ったり買ったりすることが可能です。 商標を出願するときには商品または役務を指定したように、移転時には指定商品または役務ごとに分割(商標法24条)して移転することが出来ます(商標法24条の2・・・

登録商標の使用と商標登録出願時の注意

商標戦略

「商標の使用」とは、商標法2条3項各号に掲げられている行為です。 商標権者以外の者は勝手に登録商標(商標法2条5項)を「使用」してはいけませんし、商標権者は適切に登録商標を使用しなくてはいけません。 出願した商標と態様を・・・

ページの先頭へ

error: 出典を明示した適切な引用をお願いします。