「商標権侵害」の記事一覧

金銭的請求権

商標権侵害

商標法にも特許法における「補償金請求権(65条)」と似ている出願後設定登録前の第三者の使用に対し商標権者(となる者)を保護する制度があります。ただし、単なる準用条文ではないので気を付けてください。 設定の登録前の金銭的請・・・

商標権侵害だと訴えられたら

商標権侵害

わかってやっているときならまだしも、突然商標権侵害の警告状が届いたら心臓に悪いですよね。 特許権や商標権のような知的財産権は、「知らずに」同じものを使用しているだけでも侵害となってしまいます。 「法の無知はこれを許さず」・・・

商標が中国で先に登録されてしまったら

商標権侵害

ビジネスを考える上で、中国市場は無視できません。 ということは、自社のビジネスで使用している商標が有名になってきたら、早目に中国でも商標登録出願をしておかなければいけないということを意味します。 運悪く他人に先に自社の商・・・

商標を真似されたら

商標権侵害

自社の商標が有名になってくると、真似をする人が現れてきます。 それはつまり、自社のブランドに「顧客吸引力」が備わったということの証なので嬉しい反面、自社の売上が下がってしまうので止めさせたい行為です。 商標を真似された場・・・

海外で買った商品を転売しても大丈夫?

商標権侵害

日本では高額で売られているものでも、海外では安く売られている場合があります。 こういった商品を日本へ輸入することを「並行輸入」というのですが、日本の権利者からしてみれば、そのようなことはやめさせたい行為です。 さて、この・・・

ページの先頭へ

error: 出典を明示した適切な引用をお願いします。