「商標戦略」の記事一覧

商標権の移転と譲渡時の注意

商標戦略

商標権も知的「財産権」なので、売ったり買ったりすることが可能です。 商標を出願するときには商品または役務を指定したように、移転時には指定商品または役務ごとに分割(商標法24条)して移転することが出来ます(商標法24条の2・・・

登録商標の使用と商標登録出願時の注意

商標戦略

「商標の使用」とは、商標法2条3項各号に掲げられている行為です。 商標権者以外の者は勝手に登録商標(商標法2条5項)を「使用」してはいけませんし、商標権者は適切に登録商標を使用しなくてはいけません。 出願した商標と態様を・・・

商標のネーミング戦略

商標戦略

商品やサービスの名前は、それひとつで売り上げが劇的に変わりうるほど重要です。 親につけてもらう人の名前と違って、商品の名前は自分たちで決められるのですから、ぜひ効果的な名前を付けましょう。 「豆ダッシュ」よりは「チョロQ・・・

立体的形状の保護~立体商標~

商標戦略

商品の形状は、通常意匠権として保護されます。 しかし、ごく例外的に、商標権の登録が認められるものもあります。 その要件はとても厳しいものですが、意匠権と比べて商標権の権利は半永久的に続くのでとても効果的です。 商標登録の・・・

商標にかかる費用を節約する方法

商標戦略

商標権を維持するためにかかる費用は少しでも節約したいものです。 そのためにはいくつかの方法が考えられますが、ここでは出願の出し直しによる更新登録料(商標法40条2項)削減という方法をご紹介します。

中身のブランドと商標戦略

商標戦略

最終商品の外側に現れない部品や素材といった製品についても商標がついています。 そのような商標も効果的に使えばブランディングに役立ちます。 ただし、使い方によっては商標自体を失ってしまうことにもなりかねないので注意が必要で・・・

ページの先頭へ

error: 出典を明示した適切な引用をお願いします。