知的財産の分野は非常に改正が激しい分野です。毎年のように法改正の議論が行われています。

従って、当サイトは随時更新しておりますが、記載されていることの一部は、古くなっている可能性があります。

情報の内容につきましては正確を期すように努めておりますが、誤りにお気づきの際は info#iphappy.com(#を@に置換してください)までご連絡下さいますようお願い申し上げます。

なお、”出願前に発表した発明は特許を取れない”と会話の中で言い切ったり内容的に矛盾する知財戦略を記載していますが、わかりやすくするためです。例外に関しては別途記載しております。

そのため、例外の部分を読み飛ばし、自分で手続きをして失敗しても私は責任を取ることができません。

他にも本情報の利用の結果発生するいかなる損害に対しましても、運営者は一切責任を負う事ができませんので予めご了承願います。

また、回答に関しては他の専門家と見解が異なる場合もありますので、あらかじめご了承願います。

なお、相談すべき事項を整理・絞り込み実際の対応を行う場合は、有料の民間の専門家の相談を受けることが最も確実です。

ビジネスとして知的財産権を活用していきたい方には、弁理士や弁護士等の専門家を無料でご紹介いたしますので、お問い合わせください。