転職エージェントは多種多様に渡ります。その中から自分にピッタリのエージェントを見つけるにはどうしたらよいでしょうか?

 

転職エージェントのHPを見ても良いのですが、通常、HPには良いことしか書いておらず、実態は書かれていません。
企業や事務所のHPと同じです。
企業理念に「誠実」を掲げ、HPだけキレイで実はブラックな企業なんていくらでもありますよね。

 

転職エージェントもHPからだけではわかりません。
成功率ナンバーワンとか登録率ナンバーワンと言いつつも、実は転職希望者に寄り添っておらずスピード転職させることだけに長けていたる会社だって存在します。

 

したがって、HPの綺麗さを理由に転職エージェントをお勧めしたりはできません。

 

そうではなく、私が知財の知識の運営を始めてから数年間に渡って相談を受けてきたなかで評判の良かったエージェントを紹介します。
どこも秘密は厳守してくれるので、安心して登録できますよ。

(なお、現段階でのベストですので、お勧めできなくなった場合は他のエージェントを紹介することになります。「この転職エージェントが良かった」「この転職エージェントは駄目だった」というご意見をお持ちでしたら、ぜひ具体的に情報提供をお願いします。)

お勧めの転職エージェント

  1. マイナビエージェント

    質も量も高く、安心出来ます。手厚いサポートやアドバイスがあるので初めての転職時には非常に助かります。企業知財部に転職したい人にお勧めです。また、特許事務所の情報も充実しています。
    東京・大阪のような大都市だけでなく地方の求人もあります。
    ただし、転職回数が多い人は登録を断られるようです。逆に、初めての転職及び二回目で今度こそ失敗したくないという人にはお勧めです。

  2. 転職エージェント・ワークポート


    大都市を中心に活躍してきた転職エージェントですが、最近仙台にも支社ができました。理系の人、特にSEやプログラマーの転職に威力を発揮します。ここでは、転職エージェントをエージェントと呼ばずに転職コンシェルジュと呼んでいます。寄り添ったサポートをする気持ちの現れです。
    エンジニア出身でエンジニアの気持ちをわかっているエージェントも多いのでエンジニアの転職にお勧めです。

  3. パソナキャリア


    知財分野に強い転職エージェントです。特許庁の先行技術調査の仕事を請け負っているくらいですから特許調査員(サーチャー)の求人に関してはダントツです。最近では女性特許調査員の採用を増やしているので、高学歴の女性は必ず登録すべき転職エージェントです。

  4. DYM就職

    既卒、第二新卒の方、フリーター、派遣、の方に向けて2000社以上の優良企業の中から正社員の仕事を紹介してくれます。
    職歴や学歴に自信が無くても知財部や特許事務所で働きたい!という人はぜひ相談してみてください。