2019年3月〜6月までの間、当サイトの記事が匿名ブロガーにより盗用されました。
盗用の手口は完全コピーではなく、自分に都合よく書き換えるという巧妙なものです。

盗用の目的は、ブログへのアクセス⇒広告収入、アフィリエイト収入と判明しました。

 

盗用記事に出会った場合には、記事内容に責任を持たないブロガーの記事によって時間を浪費しないようにお気をつけください。

 

私は長い間、無料で転職者様からご相談を受けてきました。

転職者様が知財業界で幸せな転職が出来るように、提携企業様と組んでたくさんの特許事務所の情報を集めたり、個人的な知り合いの特許事務所の所長さんに無料で人材を紹介してきました。

 

ご相談くださった方には一度たりとも失礼な対応をしたことはありません(メールアドレスが間違っていて返信をできなかった場合を除く)。
転職者様が幸せに転職出来るように、責任を持ってご提案させていただいてきました。

 

何がその人にとって最も幸せなのか(本当は転職せずに今の職場に留まったほうがいい場合もありますし、起業という手段が良い場合もあるでしょう)を長い時間をとってヒアリングして参りました(メール返信のためにも膨大な時間をかけています)。

私がここまでしてきたのは、知財業界の活性化のためと個人的な使命感によるものです。

 

特許業界では長期労働が状態化し、弁理士や特許技術者たちは疲弊しています。
長い残業時間に悩まされる弁理士は数多くいます。
だからこそ、誇りを持って働ける弁理士を増やしたいと思いました。

 

もちろん仕事ですから楽しいことばかりではありません。
それでもワークライフバランスのことを考えてくれる特許事務所はあります。

 

そんなところで弁理士たちが働けるように、業界が健全化するようにとの思いを持っております。

 

また、大企業で働いていた私の身近な人の中に仕事が原因で鬱になった人がいます。
明るい人が鬱になってしまったのでかなりのショックでした。

 

どうしたら楽しく働けるのだろう、そう思って心理学の本を読み漁ったこともありましたが、根本的な解決にはなりませんでした。

 

話し合いの末、その人の本当にやりたいことを見出し、それに向かっての目標設定をすることで立ち直ることができました。

鬱は簡単に治るものではありませんが、希望を持つと人は変わります。

 

今は理想の道への途上なので、ときには辛いこともあるようですが、将来の夢の話をすると目を輝かせてくれます。
私が救えたとは思っておりませんが、同じようなことを他の相談者様にしてあげられたらと思いました。

 

私ごときがこのようなことを言うのはおこがましいですが、「ヒアリングを通じてその人の本当の希望を見い出すことができれば、その人の人生を好転できる」と信じております。

 

転職というものは人の人生を大きく変えるものです。
だからこそ、責任を持って私に出来る限りのことをして何か手助けをしたいと考えています。

 

まだまだ未熟者ですし、出来る助言も知財業界限定ですが、転職について悩んだときにはどうぞご相談ください。

 
特許事務所の開業相談でもOKです。
失敗して事務所を畳んだ例と成功例を挙げ、どうすべきなのかを一緒に考えていきましょう。
上手く経営している所長さんには特許事務所経営セミナーでもしてもらおうかなと考えています。
色々とイベントをしていこうと思っておりますので、お気軽にご連絡ください。ブログでもイベント情報の告知をしていこうと思います。