イラストレイターや漫画家は、写真を見て絵を描くことは日常茶飯事だと思います。しかし、その行為には危険が潜んでいるのです・・・。

あいぴーの写真
あいぴーの写真

ふっくん
おや、とても素敵な女性のイラストですね。あいぴーが書いたのですか?

あいぴー
そうやで。色合いも綺麗やろ
チーたん
実はファッション雑誌を見ながら真似て書いたんでしょ(笑)
あいぴー
な、なんでわかったん?!
チーたん
・・・本当にそんなことしてたの・・・
あいぴー
でも、この絵は書いたばかりでまだ公開しとらんで
チーたん
そんなことしたら著作権侵害になっちゃうから絶対にやめた方がいいよ。ねぇ、ふっくん。
ふっくん
その通りです。写真には写真を撮った人の著作権が発生しています。その写真を無断でイラスト化することは複製権の侵害となります(著作権法21条)。インターネットを利用して当該イラストを公開すると公衆送信権の侵害となります(著作権法23条)。
モデルさんがいるならそのモデルさんの肖像権も侵害するおそれがありますね。
普通のモデルさんでなく、有名なスポーツ選手や芸能人の写真だった場合にはその人たちのパブリシティ権も侵害してしまうことになります。

この点、おニャン子クラブ事件やマークレスター事件が参考になります。

あいぴー
おニャン子クラブ?
ふっくん
今時のナウでヤングな若者は知りませんか・・・
あいぴー
ナウ?ヤング?
ふっくんの使う法律用語は難しくてようわからんわ
チーたん
それ、絶対に法律用語じゃないと思うけど・・・
あいぴー
それはともかく、どうしたら写真を基に絵をかいても著作権侵害にならないん?
ふっくん
個人的に絵の練習のためだけに描くのなら何の問題もありません(著作権法30条)。

それから、著作権者から承諾を受ければ問題なく使用できます。ただし、「使っていいって言った」「言っていない」というトラブルに発展することを防ぐためにも、承諾は書面にしてもらいましょう。
大きな額の金銭が絡む場合には契約書を書くのもよいでしょう。

一番安心なのは、自分で撮った写真をトレースすることです。自分が著作権者なのですから自分が撮った風景写真を基に絵を起こしても問題はありません。

著作権フリーの素材を使うのもよいでしょう。ただし、利用規約はしっかり読んでくださいね。2018年までは無料。それ以降は有料。という場合もありますから。

チーたん
よく、漫画家が他の漫画家の構図の一部を真似して(顔だけは変えて他をトレース)漫画を描いたりしているけどそれってどうなの?
ふっくん
著作権者が訴えた場合は侵害になる可能性が高いですね。ただ、トレースをするような人はその漫画家のことが好きでやっているわけですから、トレースされてしまった漫画家の方も訴えにくいですよね。
チーたん
今は著作権が親告罪(著作権者が訴えない限り侵害にならない)だからいいけど、非親告罪になったら怖いね(@@;
ふっくん
そんなことは文化の発展を著しく損ないますから絶対に阻止しなくてはいけません。
著作権法を遵守することも大事ですが、文化の発展も大事ですから。
あいぴー
ところで、うちの描いたこの芸術品、会社のウエブサイトにアップロードしてもエエやろか?
チーたん
あいぴー、今までの話ちゃんと聞いていたの?!
ふっくん
あいぴーの行為はチョベリバですよ。
あいぴー
ふっくんの使う法律用語は本当に難しいわ・・・
チーたん
だから、法律用語じゃないってば(- -;