当サイトでは貴社や貴方のお近くの特許事務所の優秀な弁理士をご紹介しております。
また、権利侵害時には弁護士を紹介いたします。
 

一般の方には弁理士へ依頼するときの料金の相場弁理士の質というものはわかりにくいと思います。

 

そこで、自らも弁理士資格を持ち、弁理士に依頼するときの適切な料金や特許明細書の質を知っているサイト管理人が優良な弁理士をご紹介いたします。

もちろん利用は無料ですし、相談した上で、やはり特許や商標を取るのは止めておこうと思ったとしても一切料金はかかりません。

 

広告を出している特許事務所に格安で仕事を依頼した場合、見えないところで手を抜かれたり別料金がかかってくることがあります。したがって、一見最安値に見える特許事務所を選ぶのではなく、本当の意味で値段が良心的で意味のある知的財産権を取得してくれる弁理士に仕事を依頼すべきなのです。

 

最近は上述したような「別料金がかかってくる」料金システムをよく見かけます。

 

たとえば、商標登録出願を1万円以下で出来ると思ったら、拒絶理由通知への対応等よくわからない料金がかかってきて、最終的には高く付いてしまったという話はよく聞きます。

一般の人では権利の内容も値段相場もわからないために、こんなことになってしまっています。

 

メディアやSNSでたくさん紹介されているからといってこのようなところに仕事を依頼してしまうと、損をしてしまいます。

 

当サイト利用のメリット:

・謎の追加料金を請求されない。
・追加料金を請求された場合でも当サイト管理人を通じて申し立てをすることができる。
 ・弁理士本人には言いづらいことでも相談できる。

 

ぜひ本当の意味で優良の弁理士に仕事を依頼して、強い権利を取得してください!

 

なお、たとえば、緊急に出願して欲しい場合には、緊急出願料金がかかってきたり、個人や小さい企業の場合は割安出願料金が適用される場合があります。

どんな弁理士を紹介してほしいのか具体的な希望を書いていただくと、より希望にマッチした弁理士をご紹介できます。

 

たとえば、御社に知的財産部が無いために、知財担当者に初歩的なことから説明して特許出願をしてくれる弁理士が良いのか、自社の発明をできるだけ強い権利にしてくれる弁理士がいいのか、個人発明家に寄り添ってくれる弁理士が良いのか等依頼人の状況によって望む弁理士は違います。

 

こちらから紹介した弁理士が気にいらない場合は何度でも弁理士の変更が出来ます(ただし、一度仕事に着手してしまった場合は弁理士に迷惑をかけてしまうので、最低限のマナーはお守りください)。

 

特許や商標は出願すれば終わりというわけではありません。

出願後も適切なサポートを行っていきますので、安心してご利用ください。

 

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

会社名

国内特許出願外国特許出願特許拒絶理由への対応実用新案登録出願商標登録出願商標拒絶理由への対応意匠登録出願意匠拒絶理由への対応その他

詳しい内容(例:①国内で生活用品の発明について特許出願または実用新案登録出願をしたい。
          ②商標を取りたいがどの指定商品で取れば良いのかわからないのでまず商標出願の相談をしてから出願依頼をしたい。)

ページの先頭へ

error: 出典を明示した適切な引用をお願いします。