40代50代の大手製薬会社勤務者が今すぐ転職活動すべき理由

最近、大手製薬会社による巨額買収の話をよく聞きます。

 

たとえば、武田薬品工業は7兆円もの資金を投入して、アイルランドの製薬会社シャイアーを買収します。

額が大きすぎてちょっと怖くなるくらいです。

 

働いている人にとっても恐ろしいでしょう。
成功すれば良いのですが失敗したら目も当てられません。

 

安定していると思った大手製薬会社が経営に失敗して無くなってしまうかもしれないのですから・・・。

 

今は、製薬会社はどこも大変です。

大正製薬は早期退職希望者を募っていますし(来月からはさっそく早期退職希望者が退職し始めます)、新薬の特許切れのことを考えると新薬メーカーだからといって安心していられません。

 

もちろんジェネリックメーカーの方はそもそも給料が低めなのでできることなら若いうちは新薬メーカーで働きたいところです。

 

ロキソニンSの副作用も発表されましたし、製薬会社は経営的に苦しい状況に立たされています。

 

一番恐ろしいのが、自分が勤めている最中に会社が経営危機に陥るということです。

これは考えたくないことですが、十分にありえます。

 

製薬会社はどこも必死ですし、武田薬品工業もかなり無理をしている面もありますから。

 

 

現在40代、50代の人はある日突然退職勧告を受けたとしても、パニックになるだけでしょう。

 

 

そこでお勧めなのが、

 

今のうちから先手を打って転職先を確保しておく

 

という方法です。

 

 

実際に転職する必要はありません。

 

とりあえず転職先を確保しておくだけです。

 

だって、今の会社で働いていたほうが給料が高いですからね。

 

ただ、いつリストラされるかわかりません。

 

そのときになって慌てても遅いのです。

 

たくさんいるライバルたちと良いポジションを奪い合うことになりますし、急いで転職先を探してもそんなときに良いところが見るかる可能性なんて低いのです(逆に買い叩かれます)。

 

ですから、いざというときに自分を安売りせずに済ませるためには、早い段階で転職というものについて学び転職準備をしておくことが肝心です。

 

保険のようなものですので、転職先が見つかっても「やっぱりもうすこしここに残ります」という判断をすることができます。

 

さて、転職準備をするには、必ず転職エージェントの力を借りることが必要です。

 

なぜなら、転職経験のほとんど無い人が優良な会社を自分で探し出してくることなど不可能に近いからです。

 

具体的には、以下の転職エージェントに登録しておけば、あとは詳しいことを何でも教えてもらえるでしょう。

 

まず、こちらは、薬剤師の資格を持った人にお勧めします。
薬剤師転職の王道【エムスリーキャリア】

登録も利用も無料です。
 
こちらは転職エージェント業界最大手ですので、40代以上の人も受け入れてくれます。
リクルートエージェント

 

こちらは高収入の人向けの転職サイトです。
会員制求人サイト

 

いざとなったらすぐに逃げられる体制を整えておくためにも転職サイトへの登録は必須と言えるでしょう。

 

転職エージェントへ登録すると担当者がついてしまうことから、転職はまだまだ先という人には申し訳ない、という気持ちが湧いてしまうかもしれません。

 

その場合には上記の転職サイトを利用すると良いのではないでしょうか。